4色グラデーション

日本の店舗では販売していない最大16mmの大きさです。

 

カラコンを初めて入れるときに不安になることとして、目にトラブルが起こらないかということが挙げられます。

 

 

最近ではカラコンがおしゃれアイテムとしてコーディネートに使われるようになりましたが、気軽すぎて安全面を考えずに使ってしまう人も増えています。

 

 

安全面を考えると高くつきそうという不安も出てくるかもしれませんが、みんカラ カラコンはコストパフォーマンスも安全面もクリアしています。

 

 

みんカラ カラコンは、安全に使えるサンドイッチ製法を採用しているのが特徴です。

 

 

サンドイッチ製法というのは名前の通り、色がついている部分を2枚のレンズでサンドイッチ(挟み込んで)して作られています。

 

 

そのため、色がついた部分が眼球に触れてしまうことがありません。レンズが2枚も入っていると分厚くてゴロゴロして痛そうだと思うかもしれませんが、みんカラ カラコンは薄く、ゴロツキが気にならないと評価されています。

 

 

これに対して注意しておきたいのがキャストモールド製法のカラコンです。

 

 

キャストモールド製法はカラコンがブームになって大量生産された時期に採用されていることが多かった製法で、レンズの元である液体を型に流し込んで上からプレスして作ります。

 

 

カラコン以外でも普通のコンタクトレンズにも使われている製法ですが、カラコンをキャストモールド製法で作ると色がついている部分が眼球に直接触れてしまうというデメリットがあります。

 

 

サンドイッチ製法を採用しているみんカラ カラコンであれば、眼球に色がつく不安なく使うことができます。

 

 

カラコンは今ではお店でも気軽におしゃれアイテムとして売られるようになりました。

 

 

激安ショップなどでもたくさんの種類があるので、そこで購入したという人もいるかもしれません。

 

 

しかし、みんカラ カラコンは通販のみの販売になっているので、一般のお店で購入することはできません。

 

 

通販だと実物が見られないというデメリットはありますが、そのぶん売り切れる心配がないということと、他のカラコンに比べて安いというメリットがあります。

 

 

1年間使用できて値段が安いということで、お手頃にカラコンを使いたいという人に支持されています。

 

 

様々なカラコンがありますが、製法についてもしっかりチェックしておくと安心して装着することができます。

 

 

もっと安いものはあるかもしれませんが、安全な製法で作られていて、安全に使用できるかという基準でも比べてみた方がいいです。

 

1か月使用することができる安心・安全な商品

 

みんカラ カラコンとは装着する事でパッチリとした大きな瞳にする事が出来る若者に人気のカラーコンタクトです。

 

 

特徴はまず沢山の種類があるという事です。

 

 

日本国内でも最も大きいサイズである16ミリのものがあり、サイズ以外にもカラーバリエーションも豊富で、黒や茶色、ピンクに青、緑、バイオレットやグレーの全7色あり、さらにフチなしのものから太めのフチありのものまで沢山の種類がある為、様々なシチュエーションやメイクによって自由に合わす事が出来、多くの女性やモデルさんが愛用しています。

 

 

次に発色が良いと言うのも大きな特徴です。

 

 

カラコンを装着する大きな理由は瞳を大きくしたり雰囲気を変えたりする為というのがあるので、発色が悪いものを付けてもあまり見た目が変わりません。

 

 

しかしみんカラ カラコンの製品は4色グラデーションのものもあり発色がとても鮮やかです。

 

 

またコストパフォーマンスがずば抜けて良いと言うのも人気の理由です。

 

 

他社のメーカーだと1ヶ月使用できるものが2980円ほどで売られているのに対し、みんカラ カラコンは1年使用できる2枚入りのカラコンが3480円という価格なので若い世代は経済的にも助かり、人気があります。

 

 

 しかしこれだけ圧倒的なコストパフォーマンスだと、安全性が気になります。

 

 

カラコンは沢山のメーカーが発売しており、中には値段だけ安くて安全性をないがしろにしている製品も少なくありません。

 

 

カラコンは目の中に入れるものなので安いからといって安易に購入して、目の病気になってしまったら困ってしまいます。

 

 

しかしみんカラ カラコンで取り扱っているカラーコンタクトは全て韓国製でKFDAの安全検査に合格し、承認を受けているので安心です。

 

 

KFDAとは韓国食品医薬品安全庁の事で、食品や化粧品、医薬品など健康や安全に関する製品に対して指導や規制を行っている政府機関です。

 

 

日本だと厚生労働省みたいなところです。みんカラ カラコンはそのKFDAの承認を受けたものだけが販売されているので安全性や品質はお墨付きです。

 

 

そしてレンズの製法は安全性の高いサンドウィッチ製法が採用されています。

 

 

サンドウィッチ製法とは、レンズとレンズの間に着色料を挟みこむ事で眼球に直接有害な着色料がくっつかない設計になっています。

 

 

そしてそのレンズ自体も長期間使えるように丈夫で破れにくい素材を使用しているので、傷も付きにくく、長く使用する事が出来ます。